知らないと後悔するクレジット支払方法徹底解説! ゆっくり勉強会 クレジットカード 2時間目

スポンサーリンク
ブログランキング

ゆっくり勉強会

この記事ではクレジットカードの仕組みに付いて解説していきます。

当たり前のように使用しているクレジットカードですが、

仕組みに付いて確りと理解できているでしょうか?

この記事を読んだ方が少しでもクレジットカードへの理解を深められれば幸いです。

 

ゆっくり勉強していってね

前回はクレジットカードのメリットデメリットについて解説したな。

その後クレジットカードの使用状況はどうかな?

色々とメリットについて教えてもらったから、自分に合っているクレジットカードに変更したぞ。

私は楽天で買い物をする事が多いから【楽天カードを新しく作ったぞ。

今までのクレジットカードよりポイントがざくざく貯まるから最高だぜ!

ポイントは1ポイント=1円だし、年会費も無料だから今後も重宝しそうだ!

うんうん、自分に一番あっているクレジットカードを見つけられたようで何よりだ。

 

ただ、クレジットカードを使いすぎることには注意しなければならないぞ。

 

まさかとは思うが【リボ払い】なんて使っていないだろうな?

あんなに脅されたから勿論使っていないぜ。

回数払いも何となくよく解らないから、全部一括で使用しているぞ。

 

なんか怖いから絶対に使おうとしていなかったんだけど、楽天カードのキャンペーンでもやたらと押してくるからちょっと気になっていたんだ。

 

実際リボ払いとか、回数払いってどんな物なんだ?

お、回数払いも使用していないなんて、偉いじゃないか。

理解できていないことは行わないのが大切だ。

 

確かにクレジットカードのキャンペーンでは【リボ払いで○万円使用すれば○ポイントキャッシュバック】みたいなのが結構あるよな。

そうそう、結構なポイントが返ってくるから凄い気になってるんだ。

キャッシュバックのポイントもかなり多いし、凄くお得に感じるな。

 

ではここで一度回数払いとリボ払いについて詳しく勉強してみよう。

 

その上でこのキャンペーンが本当にお得なのかを考察していくぞ。

アイコピー

確り勉強して、このキャンペーンの真実を晒してやるんだぜ。

スポンサーリンク

クレジットカードの支払方法

さて、では先ずクレジットカードの支払方法としてどんな物があるのか知っているかな?

そうだな~・・・

知っているのは【一括払い】【分割払い】【リボ払い】っていう払い方かな

うん、概ねそれで間違いないぞ。

あとは【ボーナス払い】を追加する位だな。

大まかに以下にまとめてみたから確認してくれ

① 一括(1回払い) : カードの引落し日に一括して支払う方法

② 2回払い : 翌月と翌々月に半額ずつ支払う方法

③ 分割払い : 分割回数に応じて均等に分割して支払う方法

④ ボーナス払い : ボーナス時に一括で支払う方法

⑤ ボーナス2回払い : ボーナス時に分割して支払う方法

⑥ リボ払い : 毎月の支払額を一定にして支払う方法

簡単にまとめるとこんな感じだ。

 

因みに、クレジットカード毎に【締め日】というのを設けていて、毎月の締め日までの使用金額が請求額となる。

そして請求額が決定されたら、クレジットカード毎の請求日に支払うことになる。

 

締め日が月末だったら【1/1~1/31迄の利用金額を2/15の請求日に支払う】といった感じだな。

なるほど。

 

これを見るからに支払回数が違うだけで、それ程デメリットを感じないんだが、まさかそんな訳無いよな?

うん、その通りだ。

一括払い以外は支払を先送りにしているだけだからそれなりにデメリットもある。

 

それぞれについて少し掘り下げて説明していこう。

一括払い

先ずは一括払いだ。

 

これに関しては特段説明することは無い。

現金払いでは無く、クレジットカードを利用して支払っているだけだ。

 

ポイントが貯まるなどのメリットはあるが、何かデメリットがあるわけでは無いな。

これに関しては、クレジットカードの機能以外にメリットはない分、デメリットも無いって事だな。

 

この払い方をしている限り、クレジットカードで問題が起こることは無さそうだな。

2回払い

次に2回払いだ。

 

これも特に難しいことはない。

請求金額を2回に分けて支払うという支払方法だ。

例えば20万円を2回払いで購入した場合、支払日に10万円の支払、翌月の支払日にまた10万円を支払って、支払完了となる。

 

私が知る限り特に手数料なども発生しない為、大きなデメリットも無さそうだ。

強いて言うなら、毎回2回払いを選択していると、未払いになっている金額が幾らなのか把握できなくなる恐れがあるって言う点がデメリットだな。

手数料なんかがかからないって言うのは意外だな。

これならお金が足りない時なんかは、使用を検討しても良いかもしれないな。

 

でも、毎回使用しているといつまでも支払が終わらなそうで怖いから、できるだけ使わないようにするぜ。

うん、気軽に使えそうな払い方だが、できる限り使わない方が良いだろう。

 

毎月支払う金額が少なくても済む、という考えを持ってしまうと後から説明する【分割払い】や【リボ払い】への警戒心が薄れてしまうから注意が必要だ。

分割払い

分割払いは自分で支払回数を指定できる支払方法だ。

例えば10万の買い物の支払を10回払いにした場合、毎月の支払元金が1万円ずつで済むというようなものだ。

分割回数は【3回、6回、10回、12回、24回】等があって、この回数なら殆どのカード会社で利用可能だ。

 

ただし、この支払方法には【一括払い】や【2回払い】とは違い手数料が発生する。

だから実際の支払額は1万円+手数料になるぞ。 

毎月1万円の支払で高額な商品が購入できるというメリットばかりに目が行きがちだが、手数料も考慮すれば最終的には10万円以上のお金がかかるので注意が必要だぞ。

自分の希望する回数で分割して支払えるって言う点は良いかもしれないが、手数料もかかるんなら、最終的には一括で支払った方がお得だな。

 

どうしても購入したい物がある時に、毎月○円までならお金を払えるって時には重宝されそうな支払方法だな。

 

ローンとかと同じような仕組みだな。

金利と手数料に違いはあるが似たように感じるのは間違っていないぞ。

 

因みにまりさが使っている楽天カードで1万円を3回払いした場合の手数料は204円だ。

分割払いシミュレーションが有るから万が一使用を検討する場合は事前に確認しておくと良いぞ。

少ない回数だと思ったより安く済むんだな。

 

 

試しに10万円を10回払いで計算すると・・・・・

うわ、6,800円も手数料がかかるのかよ!!

大抵の物なら買えちゃうような金額だな・・・

 

私は絶対に使わないようにするんだぜ。

ボーナス払い

次はボーナス払いだ。

これはボーナス月に支払うという以外で【一括払い】と大きな違いは無い。

 

ボーナスは基本的に【6~8月】と【12~1月】に集中していることから、該当月の支払日に請求が来るぞ。

請求月についてはクレジットカードの規約を確認するか、カード会社に問い合わせると良いだろう。

 

特に手数料が発生する事も無いので、高額な買い物をする時なんかには検討しても良いかもしれないな。

おお、手数料がかからないのは助かるな。

 

冷蔵庫やパソコンなんかの家電だと結構高額だから、毎月の支払に乗っかってくると家計が大変だ。

 

ボーナスみたいに家計が潤うタイミングで請求が来るなら大助かりなんだぜ。

ボーナス2回払い

続いてボーナス2回払いだが、こちらは通常の【2回払い】とは違って手数料が発生するので注意が必要だ。

 

支払を夏のボーナスと冬のボーナスで半額ずつ支払うような感じだな。

こっちの2回払いは手数料が発生するのか。

言葉の響きに騙されないように注意が必要だな。

まあ、ボーナスは基本的に6ヶ月に1度だがら、実質6ヶ月支払を待ってもらっている様なものだ。

 

手数料が発生するのはやむを得ないだろうな。

 

因みに楽天カードのボーナス2回払い利用時の手数料は【年率13.89%】だ。

年率だから、実際の手数料はこれより安く済むことが多いとは思うが、高額な事に変わりは無いので、使用する時はくれぐれも気をつけてくれ。

 

このページに支払の例が有るから、こちらも確認しておくと良いぞ。

13.89%って凄まじい金利だな!!

10万円なら最大で13,890円もかかる可能性があるのか!?

 

実際はそこまでかからない事が多そうだけど、確りと注意しないといけないな。

リボ払い

では最後にリボ払いだ。

 

これは利用件数や金額にかかわらず、毎月の支払額が常に一定となる支払方法だ。

勿論手数料発生するぞ。

 

購入した店舗の数も、利用した金額も一切関係なく、毎月○円と決めた元金しか支払う必要が無い為、高額な買い物をしたとしても毎月の支払額は元金+手数料で済む。

必然的に利用している金額に比べて毎月の家計管理が楽になる。

おや?

そんなに悪い内容には感じないな。

 

どんない買い物をしても毎月自分の希望額しか払わなくて良いなら楽に支払が出来そうだぞ。

 

手数料はかかるとしてもそんなに悪くないように感じてしまうな。

ラスボス手前が一番の強敵パターン?

う~ん、やはりこの説明の仕方だとそう感じるよな。

リボ払いの恐ろしい点は【なんとなく悪くない方法だと思ってしまう】ところなんだ。

 

今までの支払方法とこのリボ払いには決定的に違う部分があるんだが、何処か解るかな?

う~~ん・・・

単純に支払回数が違うってことしかピンとこないんだぜ。

 

でも回数だけなら分割払いとの違いがよく解らないぜ。

そうだな。

回数は大きな違いと言えるだろう。

 

因みに分割払いとリボ払いにも大きな違いがあるぞ。

それぞれについもう少し勉強していこう。

分割払いとリボ払いの違い

分割払いもリボ払いも、支払を複数回に分けて行う方法だと思っているんだけど、支払回数以外にも何か違いがあるのか?

まりさが言うように分割払いとリボ払いは似たような物に見えるな。

 

確かにどちらも複数回に分けて支払うというのは同じなんだが、実はそれぞれの支払方法に大きな違いがあるんだ。

支払方法?

どちらも複数回に分けて支払うだけじゃ無いのか?

それが違うんだ。

分割払いは【利用額を複数回に分割して支払う】方法だが

リボ払いは【あらかじめ決めた支払金額を残高が0になるまで毎月支払う】方法なんだ。

 

違いがわかるかな?

う~~~~ん、違いか・・・

 

あ!!

分割払いは毎月の支払額を選べないけど、リボ払いは支払金額を選べるぞ!

半分正解だ。

厳密にいうともう少し違いがあるので、解説しておこう。

 

分割払いというのは買い物を行う毎に何回に分けて支払うかを決める支払方法だ。

そのため、1ヶ月の内に分割払いを数多く利用したところで、支払完了の時期が変わることは無い。

例えば1ヶ月に以下の3つの分割払いを使用したとする。

① 10万円を10回払い ⇒ 10ヶ月後に完済

② 1万円を3回払い  ⇒ 3ヶ月後に完済

③ 5万円を5回払い  ⇒ 5ヶ月後に完済

 

この月に利用した分割払いが完済するのは何ヶ月後か解るか?

①の10回払いが一番最後に完済するから①の10ヶ月後か?

うん、正解だ。

 

このように分割払いはどんなに多用したとしても、支払期限が延びることは無い。

 

勿論、支払が滞ったりすれば期限が延びることもあるがここでは考慮しない。

・分割払いは支払毎に期限が決まるので、支払終了日が延びることは無い

なるほどな。

 

買い物毎に支払回数を決めるから期限が延びることは無いし、

次の月に分割払いを利用したところで、それぞれの支払で完済期限が新しく設定されるだけなんだな。

 

じゃあリボ払いはどう違うんだ?

リボ払いはさっきもいったが【あらかじめ決めた支払金額を残高が0になるまで毎月支払う方法なんだ。

 

つまり毎月支払う金額を自分で○円と設定し、手数料とともに支払っていく方法だ。 

だから、毎月どれ程利用したところで毎月の支払金額は変わることが無い。

例えばリボ払いの支払金額を毎月2万円と設定していた場合、10万円使おうが20万円使おうが毎月の支払は2万円で済む。

ちなみに、設定できる支払金額というのは元金だけだ。

そのため、手数料は別にかかるから実質的には2万円で設定しても支払う金額は2万円+手数料といった形になるぞ。

・リボ払いの毎月支払額は【設定元金+手数料】

ふむふむ、自分で指定した金額で済むのは楽だよな~

使った金額が100万円でも200万円でも、毎月の支払額は2万円+手数料で済むぞ。

ふ~ン支払いが楽でいいね・・・

え?ちょっとまって、そんなに使っても毎月2万円なの?

更に300万円使おうが500万円使おうが、毎月の支払は2万円+手数料 だ。

待て待て待て待て!!

そんなに沢山使って、一体いつ払い終わるんだよ?

支払金額は残りいくらなんだ?

 

訳がわからなくなってきたぜ!!

うん。そうだな。

 

まあ、流石にこれはかなり極端な例だが、 

この様に訳が解らなくなるのも問題の1つだな。

え?どういうことだってばよ?

リボ払いの大きな問題はまりさが言った2点だ。

 

① いくら使っても支払が一定だから、自分が使用した金額の未払い残高が解らない

② 返済が中々終わらない

 

①は今回の例で何となく解って貰えたと思う。

毎月1万円の支払をしていても、次々利用が増えれば続々と残高が膨れ上がっていくので、最終的な残高がよく解らないことになっているな。

うん。

毎月支払いがあってもカードの利用をやめるのは中々難しいよな。

 

2万円減って100万円増えて・・・って何回も繰り返してると訳がわからないぞ

そうだな。

実際に今自分が支払わなければならない残高がいくらあるのかも解らなくなるし、完済するまでどれ程かかるのかも解らなくなってしまう。

 

それがリボ払い

いや~怖いな~絶対に使わないな~

うん使わない。絶対に使うことはないね。うん。

 

絶対使わないようにすると心に誓ったんだが、実際に支払う金額は幾らくらいになるんだい?

 

いや、絶対に使わないけど、知識を深めるためにも一応知っておこうかと思ってダナ。

絶対使うなよ!?

そうだな、じゃあ楽天カードのリボ払い返済シミュレーションを使って計算してみよう。

 

リボ払いを利用して100万円を毎月元金1万円返済という設定で計算してみるぞ。

 

因みに、クレジットカードは殆どの場合、規約に【総額に応じて最低元金支払額を設定している】といった表記があるぞ。

これは最初に使った残金が一定の金額に減るまでは、返済元金が自分で設定した金額よりも多くなってしまうと言った仕組みだ。

 

 

そのため、毎月1万円の元金返済と設定していても最初の支払額はそれよりは多くなってしまうので注意が必要だ。

 

まあ、詳しくは自分で計算してみた方が早いので、ここで計算してみると良い。

・カード毎に最低支払元金が決まっている場合もあるので事前に確認しておくこと。

まあ、100万円も使ってるのに毎月1万円じゃあ手数料を抜いても100回払いだもんな。

流石にそこまで引っ張るのは難しいよな。

うん、まあそんな感じで、最初のうちは1万円+手数料じゃ済まないので注意してくれ。

 

さて、実際の総支払額を確認してみるぞ・・・

怖いな~・・・一体いくらになってるんだ?

分割払いより多そうだし、もしかして120万円くらいになってるんじゃないか?

1,483,155円だな

・・・え?

1,483,155円

ええ!!

ほぼ1.5倍じゃないか!?そんなに増えるのか?

1,483,1

いや、もういいよ!!

もうやめてくれ、私の事じゃ無いのに堪えられない。

私のライフがもう0だ!!

 

え、そんなに増えるの!?

計算結果を見るに最低元金の関係で当初は元金返済分で19,000円も支払っていることを考えると、もし10,000円でずっと支払っていればこんなもんじゃ無いだろうな。

 

一番初めの支払額は合計で31,500円だが、その内訳は以下の通りだ。

・元金  19,000円

・手数料 12,500円

うわっ・・・

総支払額の31,500円の内40%位は手数料なのか・・・

そうだ。

こんな感じでリボ払いの支払は、残高が残っている内は殆ど手数料にとられてしまうので、自分が思っている以上に残高が減っていないという現象が起きてしまう。

 

試しに12回、つまり1年後の総支払額と残高を見てみよう。

1年後の総支払額は344,997円

1年後の残高は790,000円

35万円近く支払ったのに、まだ80万円近く残っているんだぜ・・・

何を言っているか解らない、わたしにm・・・

この時点で、100万円の利用に対し、15万円程度多く支払っていることになるな。

 

まあ、残高が多ければ多い程手数料の金額は高くなるから、これ以降はもう少し残高の減るペースは速くなるぞ。

 

まあ、追加で使っていけばどうなるか解らんがな・・・

まとめ

① 一括払い  手数料は無料、一度の引落しで支払完了

② 2回払い   手数料は無料、2回に分けて支払完了

③ 分割払い  手数料が発生、任意の回数で支払完了、回数は概ね3~24回

④ ボーナス払い 手数料は無料、ボーナス月で支払完了

⑤ ボーナス2回払い 手数料が発生、夏と冬のボーナス2回で支払完了

⑥ リボ払い  手数料が発生、任意の金額で支払可能、支払回数は支払金額次第

私は今ここに絶対にリボ払いは使わないと心に誓ったんだぜ。

そうだな、それが良いと思うぞ。

 

どうしてもお金のない時にはついつい使いたくなってしまうかもしれないが、そんなときはローンを検討してみると良い。

 

リボ払いを利用するくらいならローンなどの方が金利も安いし、総支払額は安くなる。

ローン?

ローンって車とか家を買う時に使うやつだよな?

世間一般的にはそのイメージが強いだろうが、使い方を指定しないカードローンやフリーローン等の商品も有るぞ。

 

どれも銀行の審査が必要なものだから、リボ払いと比べればかなり良心的だ。

ほほう。

それなら万が一に備えて、確りと知っておくと良さそうだな。

 

じゃあ次はローンについて教えて欲しいんだぜ。

了解だ。

 

じゃあ次回はローンについて学習していこう。

先ずはローンという商品の仕組みから解説していくつもりだから、少々永くなるかもしれないが頑張ろうな!

頑張るぞい

・・・あ、最初の話に戻るけど、結局キャンペーンって得なのか?

ここまで聞いてもお前が得だと思うんならそうなんだろう。

お前ん中ではな

タイトルとURLをコピーしました